三本松茶屋が取り組むエコツアーの基本姿勢

 

三本松茶屋のエコツアーとは?

 奥日光の自然や歴史を切り口に、様々な気づきを体感する『きっかけ』や自然治癒力を活かした『リラクゼーション』など、可能な限りお客様の需要に応じた体験を提供します。また、奥日光の魅力を体感していただくと共に、観光資源を次世代に残していこうという思いに共感していただくような案内に努めています。
充実した時間を過ごしていただくよう、
 ご予約をいただいた人数(1名からでも可)でご案内しております。

三本松茶屋が取り組むエコツアーのポリシー

① 奥日光の観光資源を次世代にも残すという高い意識

② 自然公園法などの関連法規の把握、自主ルールの遵守(自然公園法について)

③ ゴミの持ち帰り、環境美化の責任

④ 環境負荷が少ない歩道利用
  ※歩道が整備されていない入林許可申請が必要となる国有林内
  (庵滝、緑滝、赤岩滝、隠滝など)については、
   植生へのダメージ等を考慮し、特に無雪期はご案内しておりません。
⑤ ユニバーサルデザイン

⑥ 野生動植物への配慮

⑦ 笑顔(楽しい思い出)

安心の傷害保険加入

 弊社では、日本エコツーリズム協会が推奨する傷害保険に参加者の方を加入させていただいております(団体の場合は任意)。なお、料金はガイド料金に含まれます。

三本松茶屋が考える環境教育の概念

下記のPDFファイルをご覧ください。

三本松茶屋が考える環境教育の概念.pdf
The concept of Environmental education by Sanbonmatsu chaya.pdf